私は虐待を無くすために再婚コンサルタントになりました。

みかんです。

 
なぜ私が
アラフォーシングルマザーの
恋愛を応援しよう!
 

 
 
と決めたか。
 
それは
残念だけど
元シンママが
新たな家庭を持ったときに
(事実婚や同棲含)
 
あまりにも…
子供の虐待が多い。
 
それって
ママたちが
本当に幸せな
恋愛をしてないから
じゃないの?
 
と思うから。
 
シングルマザーでも
そうでなくても
 
恋愛ってほんとうは
とても幸せなはずなのに。
 
みんなが幸せになれていいのに
 
幼い命が
無惨に消えるのは何故なのか。
 
ママが幸せじゃないから
 
だよ。
 
シングルマザーってさ
不安でたくさん。
 
1人で仕事して子供育てて
大切な選択も自分1人。
 
収入が低かったりする
忙しくしてて
体調も不安定だったりする。
 
だから
そもそも子供に
余裕を持って接することが
出来ないことがある。
 
私自身
 
被虐待児でした。
継母からね。
 
だから子供たちには
たくさんの愛情を
注ぎたかった。
 
でもね。
 
私も
虐待に走ってしまってました。
思い通りにならなくて
手をあげてました。
 
けがさせることはなかったけど
怒りが収まらなくて
自分を止められなかった。
 
ぞっとしたのは
自分の怒りが収まらなくて
でもだめだ、このままじゃ
息子にけがさせる!って
 
壁を殴ったの
あとで見たら
腕が酷いアザになってて。
 
大切なのに
大切にできない。
子供のやらかすことに
落ち着いて諭すことができない。
 
娘の大切なコンクールの日に
お弁当も作らず
見送りもせず
コンクール会場で
自分はなんてことをしたんだと
泣いたこともある。
 
生活は苦しい
いつも疲れてて
気持ちにも余裕が持てない
 

 
 
そんなときに
 
彼氏がいるって
救い。
 
たとえ
自分が無理しても
 
「?」てことが
あっても。
 
シンママで
恋愛のことを相談できる
話せる相手がいる人って
どのくらいいるのだろう?
 
少なくとも
洗いざらい話せる人は
私は居なかった。
 
こんなこと話したら
びっくりされるよね…
こんなこと話せない…
 
あと
 
幸せだって
思われてたい。
 
そんな見栄もあった。
 
そして
 
こんな私と
一緒にいてくれるだけで
いいんだ。
 
こんな私と一緒にいてくれるのは
彼しかいない。
 
なんて
思ってしまう。
 
少なくとも私はそうだったの。
 
虐待されたり
浮気されたり
自分に対する評価が
とても低いから
 
言いたいことも言えず
我慢してしまう
 
問題から
逃げてしまう
 
あの時の私が
子供をないがしろにするような
男と出会ってしまったら。
 
もしかしたかも、しれない。
 
私、自分を変えたくて。
 
たくさんの本を読み
グループセッションを受けたり
講演会に行ったり
セラピーを受けたり
 

 
すこしづつ
自分の言いたいことをいうとか
自分の望みを叶えるとか
 
そういうことをして
 
自分の恋愛を
自分で
自分の心地よいものに
育てました。
 
そして
再婚してからも
それは続けているの。
 
彼を変えるんじゃない
彼を育てるなんて
おこがましい!
 
そうじゃなくて
自分と向き合い自分を
育てるのだよ
 
自分を自分で育てて
幸せにするんだよ
 
美容も
マインドセットも
そのために発信してるの。
 
自分を自分で。
 
シングルマザーは
恋愛なんかしないで
ひとりで立派に子供を
育て上げなさい
ではない。
 
シングルマザーだって
恋愛していいんだよ
 
幸せな恋愛なら
 

 
世の中には
女も子供もまるっと
愛せる男はたくさんいるの。
 
私なんて
 
「もし、付き合っても子供は別
合わせる気もないし再婚しない」
 
と付き合う前に宣言したら
 
「俺は子供も一緒にって心積もりだし
一緒に育てたいし結婚もしたい」
 
って振られて
 
その人
その1年後結婚して
子供産まれました。
 
真摯にシンママと
向き合う男はちゃんといる
 
子供を傷つけられて
幸せなシンママ
 
そんなの
本当には存在しないと思うんだよ
 
するなら
幸せな恋愛を。
 
それが
ひいては
子供の幸せになるんだよ
 
うちはね
息子は困ったことは
ほとんど
彼に相談する。
 
娘も私に言いたくないことは
彼に言う。
彼になら言えるらしい。
 
彼のことを父親だとは
思ってないだろうけど
 
私とは違う視点を持つ
相談できる人ではある。
 
しかもうまいこと
私にも話が伝わるので
彼を伝書鳩にしている
 
シンママの恋愛も再婚も
 
全部悪じゃない。
 
ママが幸せにしてたら
子供も幸せになれるから
 
だから
経験者として
 
シンママの恋愛を応援していく
活動をするって決めた。
 
余裕ない心で
子育てしてて
 
つい手をあげたり
怒鳴り付けたり
 
子供より男を優先したこと
 
これね、子供が
大きくなっても
自分に残るんだよ
 
あの時…って
悔やんでも悔やみきれない
 
そんな人が
ひとりでも減って欲しいの。
 
そして
子供たちが
虐待によって
命を落とさず
幸せに大人になってほしい。
 
そう願っています。
 

関連記事

  1. 絶対に幸せな再婚をするには何をしたらいいと思いますか?

  2. 元サレ妻のツブヤキ

  3. 離婚は結婚に失敗した結果?

  4. なぜだか再婚に後ろ向きなあなたへ

  5. 子連れ再婚の楽しみ。「再」とは付いても歴史はひとつひとつ造っていく。

  6. 子連れ再婚、楽チンにしたければ時を味方に付けるが勝ち

  7. 「申し訳ない」より「ありがとう♡」と言おう♡私達は愛される女だから。

  8. ♡12日間読んで実践♡理想の再婚だけを引き寄せるあなたになれるメール講…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。