元夫を恨むのをやめるために私がやったこと。

 

 
 

元夫を恨むのを

やめたい。
 
そう思ったときに
私がやったこと。
 
それは…
 
 
自分のことを
棚にあげて恨んだこと。
 
 
思いません?
 
とは言え
私も悪いとこあったよねぇ
 
あのとき
こうしておけば
良かったかも
 
そりゃ
離婚になっても
しょうがないってことも
あったよねぇ
 
などなど。
 
 
でも
そんなことは
どうでもいいんです。
 
つらかった
泣いた
悩んだ
頑張った
しんどかった
 
それでいいんです。
 
元夫に
気を使うことはありません
 
あなたは
 
つらかったし
苦しかったんだから。
 
それだけを
認めてあげよう?
 
分別なんて
理性なんて
あとでいいから。
 
どうせ
落ち着いて
幸せになる生き方が
出来るようになった頃
 
キミが居なかったら
子供たちは居なかったしね
 
と自然に思えるようになる。
だってそれは
真実だから。
 
まぁ
どっかで幸せで
いてくれたらいいさ
 
って
たんたんと思えるようになるから。
 
 
 
 

関連記事

  1. 幸せな再婚をする

    過去の不幸話を早めに止めれば再婚したいと思われる穏やかな女になれる

  2. 幸せな再婚をする

    いまのパートナーが理想とかけ離れてても大丈夫だったりする。

  3. 「申し訳ない」より「ありがとう♡」と言おう♡私達は愛される女だから。

  4. その再婚いまじゃなきゃダメですか?

  5. もう、強がらなくていい。「あれは良くなかった」って認めちゃおう

  6. 絶対に幸せな再婚をするには何をしたらいいと思いますか?

  7. 子連れ再婚の楽しみ。「再」とは付いても歴史はひとつひとつ造っていく。

  8. 私は虐待を無くすために再婚コンサルタントになりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。