シンママのシンデレラストーリーは逆プロポーズから。

 

シンママ時代。
借金100万円ありました。

借金100万円あったころと
今は月収はあまり変わりませんが

生活はまったく違います。

あの頃は

なんとか
今月もカードを止められずに済んだ。

引き落としがちゃんと
掛かるように
あっちのカードから
キャッシングして
残高不足にならないようにして…

限度額は越えてないよね?
大丈夫だよね?

クレジットのアプリとにらめっこ。

そんな日々でした。

入籍して
すぐに
「お金出すから借金はみんな
返しちゃいなよ。」と
ポンっと100万円渡された。

そして
あっという間に借金は無くなり
ライフラインだったクレジットカードを
1枚処分した。

なんで
意図も簡単に
何年も掛けて溜め込んだ
借金をあっという間になくせたか。

素直に思いを伝えたからです。

お金が足りていないと
言えなくて無理して
お金を使っていたこと

仕事を増やすために
会う時間を削る=別れるつもりだった

でも大好きで出来ない。

結婚して助けて欲しい。

って。

そしたら
助けてくれました。

借金バレたらダメ
誰にも助けてはもらえない
ひとりでなんとかするしかない。

みんな、私の思い込み。

あのときは勇気が要ったけど
どうせ別れるなら
ちゃんと理由を明確にしようとも
思ったのです。

いまは自分の月収では
こんなに豊かに暮らせません

好きなものを食べて
光熱費を気にしすぎず
ポカポカのお部屋で過ごして
家電も「一番安いもの!」ではなく
使いやすいものを買ってもらって。
パソコンも
「欲しいなぁ~」って思ってたら
気付けば机の上にある。

めっちゃセレブでもないけど
自分の欲しいもの、だいたいは
手に出来て
あの頃みたいに日々の暮らしが
心細いことはもう、無くなりました。

子供たちの専門学校の
奨学金も全額私が払えているのも
とても嬉しいこと。

シンママ時代
ブランド好きの元カレに
見合いたくて無理して
ブランドものを買ったり

急に子供たちと遠くまで
外食へ出掛けたり

「このセミナーさえいけば!」
と生活費にも
子供たちの進学費用にも
困ってるのに
セミナーへ行ったり

そんな生活をしてました。

「自分にとってなにが本当の幸せか」

がわからなかった。

あの日の
逆プロポーズは

そんな私を変える
きっかけとなりました。

時間が掛かったけど。

自分がなにを望むのか
自分にとって何が幸せなのか

知ること

そして時には勇気を出すこと。

必ず、道は拓ける。

 

 

関連記事

  1. 私は虐待を無くすために再婚コンサルタントになりました。

  2. 離婚は結婚に失敗した結果?

  3. 絶対に幸せな再婚をするには何をしたらいいと思いますか?

  4. 元夫を恨むのをやめるために私がやったこと。

  5. 「申し訳ない」より「ありがとう♡」と言おう♡私達は愛される女だから。

  6. 自分史上最高に幸せな再婚をしよう

  7. ♡12日間読んで実践♡理想の再婚だけを引き寄せるあなたになれるメール講…

  8. 最高の再婚って?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA