愛される女になるたったひとつの条件。

 

自分を愛してる女は

パートナーの行動を
ポジティブに受け取るから

パートナーもハッピーです。
愛されます。

例えば
私の場合だと

自分を責めてばかりだった頃は
彼がなにかをしてくれると
すごくもやもやどんより
ムカついてた。

掃除してくれると
「私がちゃんとしてないからだ」
「ちゃんとやったつもりなのに」
「細かいとこまでチェックされた!」

どんな自分でいい
助けてもらっていい
出来なくてもいい

という今の私は
「ありがとう♡」

どっちが
男に好かれるかって

そりゃ後者です。

ずっと
愛されて
助けてもらえて
大切にされる女になりたかった。

そういう人が
羨ましたかった。

どうやったら
そんな女性になれるんだろう?

分からなかったから
私には縁遠いんだと思っていた。

でも
いまなら分かる。

愛される女の条件はたったひとつ。

それは

自分を愛してるということ。

自分を愛してる?
なにそれ?
気持ち悪い!
ナルシスト?
ワガママ女?

嫌われるじゃん!

そう思ってた。

でも違う。

自分を愛し大切にできるからこそ
人を愛せるし
人にも愛される。

元夫にも
言われたことがあった。
(嫌いだけど
ちょいちょい良いこと言うんです!)

「みかんは自分が嫌いだよね。
それじゃ誰も愛せなくない?
オレはみかんが大好きだよ。
みかんはオレのこと好きなんだよね?
だったらオレが好きなみかんのことも
好きになれない?
オレはみかんが、自分を
嫌ってるのが悲しいよ。」

当時は
「ロマンチストだねぇ」って
バカにしてた。

バカはオマエだ!
って感じですよ。

自分を責めてる人は
自分の事しか考えられない。

これが真実。

愛されたいなら
まず自分を責めることを
徹底的にやめていく。

そして自分を愛する。

必ず、愛されるから。

 

関連記事

  1. 手帳とノート

  2. ライフクリエイトダイアリー

    夢に思い描くこと、手帳に書いて習慣化

  3. 世の中の流れに逆らってるかもしれないけれど 私が思うこと。

  4. 幸せな再婚生活を送ってる理由とは?

  5. 心地よさをノートに記してそれを集めたら心地よい時が増えて幸せ度アップ!…

  6. 自分を優先させたら離婚!?

  7. 幸せな再婚をする

    主人がいい男過ぎる件

  8. お姑さんを大好きにならなくても良いのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA