「また離婚するかも」その不安を解消するカギは彼じゃなくあなたが持っている。

離婚の不安を感じたら

「この不安はなんで感じてるの?」

自分がどうして不安なのか
自分に聞いてその思いの原因を突き止めて

その原因である考え方を変えることが
不安を根本から解消する方法です。

最近はそういうことはほとんどないけど
再婚して間もない頃は私も
また離婚したらどうしよう・・・・・。
という不安に襲われて
言いたいことが言えないことが
ありました。

まだ、ノートの習慣がなかった私は
不安に対してただ「どうしよう」と
おたおたしたり
解決するにはどうしたらいいかしか
考えていませんでした。
ノートを書くことが習慣化されている今は
ノートに向かい

何が不安なのかを書く

どうして不安なのかを書く

です。例えば
「彼が浮気したらどうしよう」と思ってる。
最近帰りが遅い、ご飯も食べて帰ってくるし
その割に休日は釣りに行く。
とする。

なんでこの出来事に不安を感じるの?

*家にいる時間が短いと仕事じゃなくて
女と会ってるのかも
*ご飯も家で食べないし
*仕事で疲れてるなら休日は家で過ごさない??

なんで家にいるのが短い=浮気になるの??
仕事が長引いてるだけじゃないの?
元夫は職場の女と浮気してた。
それって・・・・元夫だよね??
男性がみんなそうとはかぎらなくない???

・・・確かに・・・。

私、元夫のことをめっちゃ
参考にしてるんだな・・・。
「不安の元」が過去の経験ってことがわかる。

客観視するとみんな元夫のように
職場で浮気するわけではないことや
わかるし彼がどんなに疲れてても
釣りが好きってわかってたよね・・・。

そういえばどんなに疲れてても自分も
好きなことはやっちゃうよね・・・。

とどんどん気づきが出てくる。

ノートに書いていくと
頭で考えるのとは比べ物にならないくらい
自分を客観視できるから
こうやって気づくことが出来るんです。

同じ「彼の帰りが遅い」ということに
不安を感じる人もいれば
お仕事忙しくて体が心配、という人もいるし
1人の時間が大好きだから
「ありがとう!!」って思う人もいる。

だから不安を解消するには
自分がどうして不安なのか
自分に聞いてその思いの原因を突き止めて
その原因である考え方を変えることが                                                                                             不安を根本から解消するためには
とても重要です。

不安を解消するカギは彼ではなく
あなたが持っています。

関連記事

  1. 時の流れは再婚を楽にする

  2. 子連れ再婚の楽しみ。「再」とは付いても歴史はひとつひとつ造っていく。

  3. 華の命は短い。

  4. 愛は冷めるもの。でも大丈夫。

  5. 幸せな再婚に必要なこと、それは。

  6. なぜだか再婚に後ろ向きなあなたへ

  7. 再婚したい!それは社会貢献したい!と同じこと♡

  8. シングルマザーの再婚は子供の不幸なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA