愛ある自分、諦めない。

彼に優しくなれない自分を
責めるときは
思い出してほしい。
子供たちが小さかった
あの頃を。

やっとこさ
眠ってくれた子供の顔を見て
怒ってばかりだった1日を後悔して泣いてしまう。

そんな経験
あなたにもあるのでは?

(私は何度もある!!)

本当は笑顔のママでいたいのに。
時間にも気持ちにも
余裕がなくて

怒っても仕方ないことで
怒ってしまう。

こんなに可愛いのに
こんなに愛しているのに

明日こそは….!!の繰り返し。

でも、本当は優しくしていたい
毎日毎日思ってる。

夫婦関係も同じようなものですね。
優しくしたい、もっと可愛い奥さんでいたい。

その本来のあなたに
本当のあなたの願いを
ノートを使えば叶えられるんですね。

心身の余裕がある状態は
どんな状態だろうか。

その余裕はどうやったら
作れるだろうか。

出来ないことが一つもないなんてありません。
理想の妻になれる
小さな一歩は必ずどこかに
隠れていて
その小さな一歩を
踏み出すと驚くほど
大きな力を生み出します。

せっかく
優しくかわいらしく愛のある
あなたがちゃんと存在しているのだから

それを心に眠らせておくなんて
とてももったいないことです。

ノートを使って
本来のあなたに戻ろう。
子供は成長してしまうけど
夫とはまだまだ関係を改善できる
チャンスはたくさん、あるのだから。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA